パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

簡単無料!会員登録の流れを解説。3,000円分の無料プレイ可能!

登録方法の手順を図解で解説します。登録するだけで3,000円分の無料プレイが可能!

簡単無料!会員登録の流れを解説。3,000円分の無料プレイ可能!

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

Slider

Last Updated on 2020年10月30日 by ベラジョンカジノ

バカラ攻略・必勝法であるパーレー法の賭け方、手順を実際のオンラインカジノのバカラ画像で実践、丁寧に分かりやすく解説します。

パーレー法は、バカラでの資金管理、マネーシステム、システムベット法の1つです。

パーレー法の特徴、実践シミュレーションから検証した確率と期待値。パーレー法のメリット、デメリット、注意点をまとめました。

※この記事で引用している画像は、ベラジョンカジノで遊べる実際のゲーム画像です。バカラの攻略、必勝法を習得したら、ベラジョンカジノの無料プレイで実践してみてください

パーレー法

パーレー法は、バカラで大勝ちの快感を味わいたい人におすすめの攻略法です。

逆マーチンゲール、アンチマーチンゲールとも呼ばれており、コツコツと資金を増やす賭け方の対極にあり、上手くハマればギャンブルの醍醐味を十二分に味わうことができます。

この記事では、パーレー法の賭け方や勝ち逃げのコツ、注意点などを分かりやすく解説します。

パーレー法の特徴

パーレー法は、バカラ以外にも勝率50%で2倍配当のゲーム(ルーレットの赤黒・大小・奇数偶数、ブラックジャック、シックボーなど)で有効です。

賭けに勝って払い戻された資金を次ゲームに全てベットするので、連勝時は面白いように資金が増えていきます。

負ければ全ての資金を失いますが、連敗しても賭け金は一定なのでパンクする可能性は低く、ローリスクハイリターンな賭け方といえます。

パーレー法の賭け方

パーレー法の賭け方を説明します。

  1. 最初に1単位の金額を設定する。
  2. 1単位を賭ける。
  3. 負けた場合は、勝つまで1単位を賭け続ける。
  4. 勝った場合は、払い戻された金額を全て次ゲームに賭ける。
  5. 途中で利益確定するか、負けると最初に戻る。

説明するまでもなく、極めてシンプルな賭け方ですね。

資金の増え方は、このような感じになります。

72d1b73b1e04bd24ace1eaf88a5ff8e8 - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

最初は、1→2→4と緩やかな増え方に見えますが、途中から一気に増えていくのがパーレー法の特徴です。

例えば、1単位を1万円に設定すると、7連勝で127万円の利益が出ます。

勝った資金を残さないので、負けると全てを失いますが、その場合でも損失は最初の1単位だけ。

少ない資金で大勝ちを狙いたい人には、パーレー法がおすすめです。

次に、パーレー法を実戦で使うためには、連勝確率について知っておく必要があります。

こちらは、勝率50%のゲームにおける連勝確率です。

91f22559669c79da6d7af1d3f5577aa3 2 - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

上で例に出した7連勝の確率ですが、約0.8%(1/128)。

1%にも満たない数字ですが、128回チャレンジして1回でも成功すれば収支がプラスになりますから、バカラではそれほど不可能な確率でもないような気がしますね。

バカラでパーレー法の実践

それでは、パーレー法を使ってバカラを実践します。

バカラは、バンカーの方が若干勝率が高いのですが、バンカー勝ちに賭けて勝利した場合に5%の手数料(コミッション)を取られて、1.95倍の払い戻しになります。

パーレー法で賭け金が大きくなると、5%の手数料は結構大きいので、今回は2倍配当のプレイヤーのみに賭けます。

1単位は、10ドルに設定しました。

■1ゲーム目
まず10ドルを賭けて勝ったので、20ドルが払い戻されて10ドルのプラスです。累計損益:10ドル

74c68c8d4952bafd7e6389485850abd6 - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

■2ゲーム目
払い戻された20ドルをそのまま賭けて、負けました。損失は最初の10ドルです。累計損益:-10ドル

4ee1cef6aa89fdd8bb97d182bdacca75 - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

■3ゲーム目
負けたので始めに戻り、10ドルを賭けます。勝ったので20ドルが払い戻されて、10ドルの利益。累計損益がイーブンに戻りました。累計損益:0ドル

4dc5cd0ff2060b92293b24c35d62226c - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

■4ゲーム目
払い戻された20ドルを賭けて勝ったので、40ドルが払い戻されました。累計損益:20ドル

e6a926901995d1dca0723f77e9c28dcc - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

■5ゲーム目
払い戻された40ドルをそのまま賭けて勝ったので、80ドルが払い戻されました。このあたりから、ドキドキする展開ですね。累計損益:60ドル

3d08a6860c3ff8b5e6dc7876cee71344 - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

■6ゲーム目
払い戻された80ドルを賭けて勝ったので、160ドルが払い戻されました。累計損益:140ドル

da43cdd3a3cff8a6a4e130914ced2c5e - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

そろそろ負けそうな予感がしたので、ここで利益確定しました。

パーレー法の収支シミュレーション

収支の流れはこちらです。

a3f4614202c67f1814319a47937248e5 - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

今回は4連勝で利確しましたが、もっと大勝ちを狙いたい人はそのまま払い戻された金額を、次ゲームに賭けていきます。

ただし、負けると利益を全て失うので、資金に余裕がない人はある程度のところで勝ち逃げした方がいいでしょう。

パーレー法の検証結果

パーレー法を実践する場合の注意点をまとめました。

連勝できないと資金がジワジワと減っていく

こちらは、連勝の波に乗れずに5勝5敗だった場合の収支表です。

6daeabb1eaf76c2914cc133d63a4ccef - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

フラット(定額)ベットなら収支はイーブン、モンテカルロ法やマーチンゲール法なら利益が出る展開ですが、パーレー法の場合は5単位のマイナスになっています。

パーレー法を使って2連勝で利確する人は少ないでしょうから、このような流れの時は資金が少しずつ減っていくのは避けにくいですね。

とはいえ、1単位ずつしか資金が減っていかないので、テーブルリミットに到達してしまうことはありません。

「小さく負けて大きく勝つ」というのが、パーレー法の勝ちパターンですから、連勝の波が来るまで我慢が必要です。

一度の負けで全ての利益を失う

パーレー法は、どこから利益を確定しないといつかは負けてしまいます。

勝率50%のゲームでは、永遠に勝ち続けることは不可能です。

こちらは、勝率50%のゲームで連勝する確率です。

91f22559669c79da6d7af1d3f5577aa3 2 - パーレー法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「パーレー法」で利益を増やそう!

これを見ると、通常時は3~4連勝あたりで利益を確定させて最初に戻る、というのがオーソドックスな方法かと思います。

ただし、バカラの罫線を見ると、プレイヤーやバンカーが10連勝することも珍しくありません。

そのような波が来るのを期待して、連勝記録に挑戦するというのもバカラの楽しみ方です。

資金や目的に合わせて、利確するポイントを決めてください。

パーレー法のデメリットと解決策

パーレー法の長所と短所が分かったところで、利益を伸ばすためのコツを説明します。

罫線を見てドラゴン、テレコ、ニコイチの波を予想する

「バカラの罫線は意味がない。」という人がいますが、バカラでは科学では説明できないような偏った波が出現することがよくあります。

プレイヤー(バンカー)が連勝しまくったり、交互に勝つ展開がいつまでも続いたりといった場面を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

パーレー法で大勝ちするときは、その波に乗れた時が圧倒的に多いです。

したがって、連敗したり、2~3連勝での負けが続いても、「いつかは大型連勝が来る。」と信じて淡々とベットしていくことが大事です。

マイナスを取り返そうと賭け金を一気に上げたり、別のシステムベット法を試したりすると、破産するリスクが高くなります。

利益確定の場所を使い分ける

パーレー法を使う人の中でも、「ある程度の利益を積み重ねて増やしたい。」「脳汁が出るようなヒリつく場面で大金を賭けたい。」など目的(目標)は様々だと思います。

コツコツと増やしたい人は、3~4連勝を目安に利確しながら、時間をかけて資金を増やしていきましょう。

「大金を一気に稼ぎたい!」という人は、一撃100倍以上の大勝利に挑戦してください。

計算上は、約128回に1回は7連勝で100倍以上の配当を獲得できることになります。

バカラ攻略・必勝法「パーレー法」のまとめ

パーレー法のポイントをまとめます。

  • 目標額に応じて「○連勝で勝ち逃げする。」という利益確定ラインを設定する。
  • 途中で負けると利益が全て吹っ飛ぶが、損失は最初の1単位だけ。
  • 連勝の波が来ない時に、賭け金を上げたり他の攻略法に浮気せず我慢する。

パーレー法は、カジノのスリルと興奮を味わいたい人におすすめの攻略法です。

一見するとリスクの大きい賭け方に見えますが、連勝中に負けても損失は最初の1単位だけと思えば、熱くなりすぎることもないでしょう。

マーチンゲール法など追い上げ型の攻略法で、熱くなって資金をパンクさせることが多い人は、ぜひパーレー法を試してみてください。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!