2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

誰でも簡単!無料会員登録の方法

誰でも簡単!無料会員登録の方法

誰でも簡単!無料会員登録の方法

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

previous arrow
next arrow
Slider

バカラ攻略・必勝法である2in1法の賭け方、手順を実際のオンラインカジノのバカラ画像で実践、丁寧に分かりやすく解説します。

2in1法は、バカラでの資金管理、マネーシステム、システムベット法の1つです。

2in1法の特徴、実践シミュレーションから検証した確率と期待値。2in1法のメリット、デメリット、注意点をまとめました。

※この記事で引用している画像は、ベラジョンカジノで遊べる実際のゲーム画像です。バカラの攻略、必勝法を習得したら、ベラジョンカジノの無料プレイで実践してみてください

2in1法

2in1法はその名の通り、1回の損失を2回で取り戻すためのディフェンシブな攻略法です。

セットが成功しても利益は出ませんが、収支は必ずイーブンになります。

そのため、後ほど説明しますが、他の攻撃的な賭け方との相性が抜群です。

この記事では、2in1法の賭け方や注意点、利益を上げるためのコツなどを分かりやすく解説します。

2in1法の特徴

2in1法は、バカラのような勝率50%・配当2倍のゲームに有効です。

カジノで遊べるゲームだと、ルーレットの赤黒・奇数偶数・大小、ブラックジャック、シックボー、ドラゴンタイガーなどにも使えます。

モンテカルロ法やウィナーズ投資法と同じように数列を用いるのですが、損失分を回復することのみを考えた攻略法なので、連敗しても賭け金の増加が緩やかという特徴があります。

徹底した守り重視のシステムベット法といえるでしょう。

2in1法の賭け方

2in1法の賭け方を説明します。

まず、賭け方の概要を理解してください。

  1. 1単位の金額を決めます。ここでは、1単位=1ドルとします。
  2. 1ゲーム目は、1ドル(1単位)を賭けます。2連敗するまでは、1ドルを賭け続けます。
  3. 2連敗してからが、2in1法のスタートです。まず、「1 1」という数列を書きます。
  4. 左端と右端を足した単位を賭けます。この場合は、1ドル+1ドル=2ドルです。
  5. 勝った場合は、賭けた数字を消し、負けた場合は賭け金を右端に追加します。
    ※勝った場合 1 1
    ※負けた場合1 1 2
  6. 次ゲーム以降も同様に、左端と右端を足した数字を賭け、勝ったら消す、負けたら右端に追加を繰り返して、すべての数字が消えたら完了です。

賭け方を表にしました。

0390aa961947e98b24f73e9dd0d212bd - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

最初に2連敗から始まり、トータルで3勝5敗と負け越していますが、損失をピッタリ回収しています。

2in1法は、流れの悪い時にマイナス分を確実に取り戻し、連勝の波が来たときに利益を出していく、といった使い方がおすすめです。

バカラで2in1法の実践

それでは、バカラを使って2in1法を実践してみます。

今回は、1単位を10ドルにしました。

2in1法は配当2倍のゲームに有効なのですが、バカラではバンカーに賭けて勝利した場合の配当が1.95倍です。

これは、バンカーの方が若干勝率が高いため、5%の手数料を取られるためです。

2in1法では、セットが成功した場合の収支が±ゼロですから、バンカーに賭けるとマイナスになってしまう可能性があります。

そこで、この実践ではプレイヤーのみに賭けることにしました。

■1ゲーム目
2in1法は2連敗からスタートしますので、1ゲーム目を始める時点で-20ドル(2単位)の損失があります。最初の数列が「1 1」なので、1ゲーム目の賭け金は10+10=20ドルです。負けたので、右端に2を使いします。
ゲーム前の数列:1 1
ゲーム後の数列:1 1 2
累計損益:-40ドル

274178f60bf4e6ce72b3592e3da4ec18 - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

■2ゲーム目
30ドル(10 + 20)を賭けて負けたので、右端に3を追加します。
ゲーム前の数列:1 1 2
ゲーム後の数列:1 1 2 3
累計損益:-70ドル

ec9aabdfcd966099bb6c7516e5574e57 - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

■3ゲーム目
40ドル(10 + 30)を賭けて負けたので、右端に4を追加します。
ゲーム前の数列:1 1 2
ゲーム後の数列:1 1 2 3 4
累計損益:-110ドル

4352d260a9b51373a8e1a23707c5772b - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

■4ゲーム目
50ドル(10 + 40)を賭けて勝ったので、1と4を消します。
ゲーム前の数列:1 1 2 3 4
ゲーム後の数列:1 2 3
累計損益:-60ドル

d2a406abccd85f4cbc0b885cbbbefff0 - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

■5ゲーム目
40ドル(10 + 30)を賭けて勝ったので、1と3を消します。
ゲーム前の数列:1 2 3
ゲーム後の数列:2
累計損益:-20ドル

e740e6c61b464bab2feea025136342cf - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

■6ゲーム目
20ドルを賭けて勝ったので、2を消します。
ゲーム前の数列:2
ゲーム後の数列:成功
累計損益:0ドル

a3b1d5386230b55e14ef483502b20cf0 - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

これですべての数字が消えて、2in1法が成功しました。

2in1法の収支シュミレーション

収支表は、こちらです。

b950051b8033a82c78fea9847c64b799 - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

最初に2回負けていますから、全体での収支は3勝5敗ですが、損失は出ていません。

このように、2in1法は利益こそ出ませんが勝率50%以下でも収支をイーブンにできる、優れたシステムなのです。

2in1法の検証結果

ここでは、実戦で2in1法を使用する際の注意点を解説します。

連勝できないと賭け金が大きくなる

モンテカルロ法やオスカーズグラインド法などと比較すると、賭け金が大きくなりにくい2in1法ですが、それでも勝負が長引くと賭け金は膨らみます。

567332367421648522d0380f711639f6 - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

1勝1敗ならまだしも、1勝2敗が続くとジワジワと損失と賭け金が大きくなるため、精神的に追いつめられるようなプレッシャーを感じるかもしれません。

したがって、このような展開になることも考慮して、1単位あたりの賭け金を設定するときは、あまり大きくしない方がいいでしょう。

セットが成功しても利益は出ない

これまで説明してきたように、2in1法は損失を取り戻すためのシステムベット法なので、セットが終わっても利益は出ません。

ddfe4d8fb7286d2235ab119959923952 - 2in1法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「2in1法」で利益を増やそう!

このように1勝1敗が続いて連勝できないと、資金は現状維持のままです。

ただし、オンラインカジノでは、コンプポイント(プレイヤーが遊んだ金額によって与えられるポイントで、キャッシュに換金できます。)やリベートボーナスなどが付いてくるところが多いので、収支がイーブンなら実質的にはプラスとも考えられます。

2in1法のデメリットと解決策

2in1法の長所と短所について分かったところで、実戦において利益を出すコツや有効な使い方について解説します。

バカラで使うときは、プレイヤーに賭ける

実戦例でも触れましたが、バカラではバンカー側に賭けると、5%のコミッション(手数料)を取られてしまいます。

2in1法は、セットが完了すると収支がイーブンになるのですが、これは2倍配当があるものとして計算しています。

もし、バンカーに賭けて勝つと1.95倍配当ですから、セットが成功してもコミッション分だけマイナスになってしまいます。

「絶対にマイナスで終わりたくない。」という人は、プレイヤーに賭けるようにしてください。

他の攻撃な攻略法と合わせて使う

2in1法は、単体では利益を出すことができないので、資金を大きく増やしたいときは攻撃的なシステムベット法を併用するといいでしょう。

2in1法と相性のいい攻略法を紹介します。

  • パーレー法
  • グランパーレー法
  • バーネット法(1326法)
  • グッドマン法(1235法)
  • イーストコーストプログレッション法

上記の攻略法は、連敗時の賭け金が1単位のままなので、2連敗したときに2in1法を使えば損失を回収できます。

もちろん、連勝した時はそのまま大きな利益を狙えるというわけです。

ぜひ、試してみてください。

少額でいいから確実に利益を出したい時に使う

2in1法を単体で使う場合、連勝時には利益が1単位ずつしか増えていきません。

しかし、場合によっては「絶対にこれ以上お金を減らしたくない。」という場面が生じるときもあります。

たとえば、「ボーナス消化まで、あと○○ドル。」「残高が2,980ドルだから、あと20ドル増やして出金したい。」「出金の最低額まで、あと10ドル足りない。」という時などです。

そんな時は、守りに重点を置いた2in1法の確実性が力を発揮します。

定額ベットで利益を出しながら、連敗時の損失を高確率で取り戻しましょう。

バカラ攻略・必勝法「2in1法」のまとめ

2in1法のポイントをまとめます。

  • 勝率50%以下でも、収支をイーブンにできる。
  • 数列を間違えないようメモなどに書きながら使用する。
  • セットが成功しても、利益が出ない。
  • 賭け金が大きくなりにくく、高確率で損失を取り戻せる。
  • 攻撃的な攻略法(パーレー法、バーネット法など)との組み合わせが相性抜群。

パーレー法やバーネット法などの攻撃な攻略法は、「小さく負けて大きく勝つ」というコンセプトで作られていますが、2in1法を使えば「小さく負けて」のマイナスを補塡することができます。

上手に組み合わせて、バカラで稼ぎまくってください。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!