ギャンブル別のペイアウト率を知ろう!ペイアウト率の仕組みも解説します。

簡単無料!会員登録の流れを解説。3,000円分の無料プレイ可能!

登録方法の手順を図解で解説します。登録するだけで3,000円分の無料プレイが可能!

簡単無料!会員登録の流れを解説。3,000円分の無料プレイ可能!

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

Slider

胴元が存在するギャンブルとペイアウト率

ベラジョンカジノを安全に利用しつづけるにあたり、おさえておくべきなのがペイアウト率です。胴元が存在するギャンブルでは必ずペイアウト率を意識する必要があります。

ギャンブルにおけるペイアウト率とは、払戻率(胴元側から見れば支払率)ということになります。大まかにいうと、「費やした金額に対してどの程度の還元が期待できるか」ということを数値化した指標であり、ペイアウト率が高いほどユーザーにとっての利益率が高い、ということになります。

ペイアウト率は、費やした金額と払い戻された金額との関係で決まります。シンプルに言うと、少ない元手で多くのリターンがあればペイアウト率は高くなり、健全なギャンブルと評価することができます。

ペイアウト率(還元率)の計算方法

費やした金額をIN、払い戻された金額をOUTと表すと、実際のペイアウト率は、(IN/OUT×100)という式で導くことができ、標準的なギャンブルの還元率はおおよそ0.6~0.8の範囲内であるとされています。

ギャンブル別の期待値(ペイアウト率)

ペイアウト率についてより正確に理解するためには、数学の知識が不可欠です。皆さんは数学の授業で習った、「期待値」を覚えているでしょうか。期待値とはまさに、「その状況下においてどの程度のリターンが期待できるか」について数値化した指標であり、ペイアウト率とほぼ同じ意味になります。

競馬

期待値についてのわかりやすい例が競馬です。競馬のレースでは、出走馬についてそれぞれオッズというものを設定し、入着した馬についてはそれぞれのオッズと賭けた金額にもとづいた配当金が支払われます。

この時のオッズこそが期待値であり、「この馬にこれだけのお金をかければどれくらい稼げますよ」ということを表しているのです。

たとえば、オッズが2.0であれば元手が2倍になって還元される、という意味になりますし、競馬においては、人気の高い馬ほどオッズが低く、人気の低い馬ほどオッズが高く設定される、という仕組みになっています。

ただ、競馬のオッズは基本的に1を超えているのに対し、ベラジョンカジノのペイアウト率は絶対に1(100%)を超えることはありません。

宝くじ

ギャンブルにあまりなじみの薄い方にとっては、宝くじの比喩のほうがわかりやすいかもしれません。

1等賞金3億円、2等賞金1億円、3等賞金5000万円、という宝くじがあるとして、1等が2本、2等3本、3等5本という風に当選本数が決まっているのなら、それぞれの賞金に対し当選確率を掛け合わせたものがその賞品の期待値、ということになります。

オンラインカジノ

宝くじの期待値もオンラインカジノのペイアウト率と同じく、0~1の範囲内で推移し、それ以上にはならない、という特徴があります。

オンラインカジノのペイアウト率について検証すると、「ギャンブルは儲からない」という事実があらためて浮かび上がってきます。単純に考えても、ペイアウト率が70%ということは、1万円を元手にしても7000円しか返ってこない、ということになります。

たとえペイアウト率が99%であったとしても、返還されるのは9900円であり、1万円以上の元手が戻ってくることはありません。

ギャンブルの魅力と還元率

これだけ聞くと、ベラジョンカジノで遊ぶ意味がわからなくなるかもしれませんが、カジノの楽しみは還元率だけでははかれません。ベラジョンカジノはあくまでも一種の娯楽であり、日常の痛みを一瞬だけ忘れたり、ゲームそのものの興奮を楽しんだりするためにつくられた大人の遊びです。

ペイアウト率はゲームごとに違います。ベラジョンカジノを楽しむ際にはぜひそれぞれのゲームのペイアウト率をチェックし、できるかぎり安全に遊べるゲームを見きわめましょう。

また、ペイアウト率をチェックすることで悪徳ディーラーを見きわめることにつながりますので、最低限、期待値についての知識を身につけたうえで登録しましょう。

ペイアウト率の設定と公開義務

ペイアウト率は、オンラインカジノの胴元によって設定されます。

映画やドラマなどでのイメージから、カジノでは胴元が還元率を恣意的に操作し、利益率を不当に引き上げているようなイメージがあるかもしれませんが、オンラインカジノでは信頼が生命線であり、法的にもそれぞれのゲームについて詳細なペイアウト率について定期的に公開するよう義務づけられています。

オンラインカジノの胴元にとって、ペイアウト率について幅広く公開することは一般ユーザーに対して「当方のカジノでは公平公正な運営を心がけていますよ」というアピールになり、リピーターの獲得につながります。

したがって、健全な運営を心がけているベラジョンカジノは、ペイアウト率についても詳細に公表していますし、反対に、ペイアウト率をきちんと公開しているベラジョンカジノは健全な運営に徹していると評価することができます。

ユーザー側からは胴元の内幕が見えにくく、必然と偶然の境界線が曖昧になりがちなベラジョンカジノの世界だからこそ、ペイアウト率の公表は必須プロセスであり、胴元の誠実さを示すメッセージにもなり得るのです。

このようにオンラインカジノの世界ではダーティなイメージを払拭すべく、ペイアウト率の公平公正な設定、および定期的な公表に勤めています。

ただし、それでもやはり悪徳ディーラーの入り込む余地はゼロではなく、不当にペイアウト率を操作し、ユーザーへの還元率を大きく引き下げることで利益をかさまししているカジノが後を絶たないのも現実です。

その種の悪徳ディーラーを見きわめるためには、ペイアウト率の仕組みについてより深いレベルで理解し、数字の意味について強くなる必要があります。「ペイアウト率は複雑すぎてよくわからない」という方はまず中学レベルの数学から復習し、特に、期待値の本質についてはしっかりとポイントをおさえておきましょう。

ペイアウト率は、カジノゲーム毎に異なる

ベラジョンカジノのペイアウト率は、ゲームごとに異なっています。自分がメインに遊ぶゲームのペイアウト率について理解しておくだけでもベラジョンカジノについて深く知ることにつながります。

カードゲーム

ベラジョンカジノの中でも、カードゲームは特にペイアウト率が高く、特に、カジノカードゲームの代表格であるブラックジャックは健全な運営のベラジョンカジノであれば98%という高水準をキープしていると言われています。

「ブラックジャック」の起源についてはさまざまな説があるようですが、「ヴァンテアン(20と1を意味する)」は16世紀から18世紀にかけて家庭用ゲームとしてフランスで生まれたという説が支配的ということです。

19世紀、このゲームは米国に導入され、「ブラックジャック」と改名されましたが、当初はあまり人気がありませんでした。 1960年代に数学者がブラックジャックにおける必勝法を発表したとき、カジノの熱気は本格的に盛り上がりはじめました。

必勝法が本格的に研究されはじめたことで、ブラックジャックはすぐにカジノで人気のゲームになります。もちろん、多くの数学者たちがこぞって必勝法を研究したところで完璧な戦略が体系化されることは現在を含めてありませんでした。それでもなお、ベラジョンカジノにおけるブラックジャックは勝ちやすいゲームであり、人気の高いゲームです。

ポーカー

ベラジョンカジノでもビデオポーカーは主流のゲームであり、条件次第ではペイアウト率が99%を超えるゲームとしてビギナーから上級者まで人気があります。

ビデオポーカーで99%を超えるペイアウト率を実現するためには、ホールド順にこだわる必要があります。また、ハウスエッジが発生すると還元率が一気に下がってしまいますので、ハウスエッジのリスクが低い機種を最初の段階で見きわめるのがポイントです。

スロット

ベラジョンカジノでも娯楽性が高く、ギャンブル初心者の間でも人気のあるスロット。一般的なスロットのペイアウト率は93%~97%と言われていますが、ハウスエッジを最小限におさえることで98%という高水準のペイアウト率を実現することが可能です。

さらに、プレイテック社の機種であれば、スロットとしては異例の99.3%を超えるペイアウト率をキープしていると言われており、公平公正なカジノゲームとしても定評があります。

ビンゴやスクラッチ

ベラジョンカジノの中でも運の要素がきわめて強いビンゴ・スクラッチゲーム。原理としてはロト6などと同じなのでビギナーにとってもわかりやすく、利益率をいったん度外視して楽しみたくなるお手軽なゲームです。

ベラジョンカジノにおけるビンゴ・スクラッチのペイアウト率は80%前後で、ベラジョンカジノとしては低めの水準に思われるかもしれません。

ただ、一般的なロト6のペイアウト率が平均して45%と言われていますから、80%を超えるペイアウト率はむしろ良心的であると言われています。

ジャックポット付きスロットのペイアウト率

ジャックポットは、オンラインカジノ、ランドカジノの大当たりを表す用語であり、ベラジョンカジノでジャックポットが発生した場合、それまでに積み立てられている金額が当選者にすべて贈られる仕組みになっています。

ジャックポットが実装されたスロットゲームで遊ぶことで、初心者であっても少ない元手でいきなり一攫千金、高額当選が狙えるチャンスが一気に広がります。

ただ、反面、ジャックポットが一度発生するとその後しばらくは大当たりが見込めないため、ジャックポット発生後しばらくの間、スロットは、ハズレ回となってしまいます。

こうした事態を防ぎ、ゲームそのものの娯楽性を高めるため、オンラインカジノの胴元であるベラジョンカジノとしてはジャックポットにおける最低保証金額を設定し、大当たりまでの時間がより短くなるように工夫を凝らしています。

ベラジョンカジノのジャックポット付きスロットのペイアウト率は、他のスロット(ビデオスロットやクラシックスロット)と比較して低めに設定されています。

通常のスロットの場合、ペイアウト率は、93~97%程度に設定されていますが、ベラジョンカジノのジャックポット付きスロットの場合は80%台後半であることがほとんどです。

ジャックポットスロットは、ベラジョンカジノで一獲千金を狙うためには最高の選択肢です。万が一にも自分が高額勝利金の的中者となれば、それだけで一気に人生は花開くことになるでしょう。

しかし、夢のような世界ばかりが待っているのではなく、ジャックポットの発生確率は、極端に低く、ジャックポット付きスロットのペイアウト率が低いことも事実です。

「ベラジョンカジノで着実に稼いでいきたい」と考えている方は、ジャックポットではなく、通常のビデオスロットやテーブルゲームで戦略を駆使しながら資金を増やしていくことをおすすめします。

オンラインカジノとランドカジノは、ペイアウト率も同じ

ベラジョンカジノに対し、物理的な店舗を構えるカジノをランドカジノと言います。日本においてランドカジノは原則として違法ですが、韓国、ラスベガス、マカオなどの海外ではランドカジノが大規模に運営されており、国家としても貴重な収入源となっています。

ベラジョンカジノとランドカジノには、本質的な違いはありません。ランドカジノで用意されているゲームはベラジョンカジノでも楽しむことができますし、ペイアウト率も基本的には統一されています。

ただ、オンラインカジノではクレジットカード番号などの個人情報をネットワーク上に登録する必要があるため、セキュリティシステムは入念にチェックしておきましょう。

オンラインカジノとランドカジノには、本質的な違いはありません。ただ、一般的な利益率はランドカジノよりもオンラインカジノのほうが上まわっていると言われており、実際のペイアウト率も高く設定されています。

オンラインカジノはランドカジノと異なり物理的な店舗がなく、なおかつ人件費も抑えられるため、その分だけプレイヤーに還元しやすいと言われています。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!