ベラジョンカジノで勝った人の共通点、勝ち方の最短方法。ベラジョンカジノで勝つためのゲームの選び方と勝率論

誰でも簡単!無料会員登録の方法

誰でも簡単!無料会員登録の方法

誰でも簡単!無料会員登録の方法

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

previous arrow
next arrow
Slider

ベラジョンカジノで勝った人の共通点があり、ベラジョンカジノで勝てる、勝ち方の方法を説明します。ベラジョンカジノで勝つためには方法があり、勝ちやすいゲームの選び方と勝率が大事です。

最近注目を集めているオンラインカジノの中でも、特に人気なのがベラジョンカジノです。勝ったという人の口コミもよく見かけるので、気になっている人も多いでしょう。

ベラジョンカジノで勝つ方法は、得意なゲームを見極める

カジノゲーム全般でいえることですが、勝つための重要なポイントは、いかに自分が勝てるゲームで勝負をするかということです。

カジノの勝率は確率計算で求められて全体が管理されているのですが、誰でもがどのゲームでも同じように勝ったり負けたりするわけではありません。

スロットの引きがいい人もいればカードゲームに強い人、ルーレットに運がある人など人によって異なります。

いかに自分が得意とするゲームを見つけられるのかがカジノで勝つコツです。まずは自分が得意とするゲームを見つけることに目指しましょう。

特にベラジョンカジノの場合は1,300種類以上のゲームがありますので、その中に自分が得意とするゲームを見つけ出すことで、勝てる可能性は高くなっています。

自分の好みのゲームがきっとあるはずです。

出金できるまで勝つことが大事!

よく「遠足は家に帰るまでが遠足」と言いますが、「カジノの勝負は確実に確実に現金を手にしてから」といったフレーズもあります。

実はオンラインカジノでは、出金に制約や条件をかけているところが一般的です。

例えばベラジョンカジノでは、入金してプレイした場合は入金額以上プレイする必要があったり、ボーナスを利用した場合はボーナスの額の20倍をベットすることが出金条件となっています。

つまり、ボーナスを利用しなかった場合、入れた分以上勝てないと引き出せません。

100ドル入れた場合、50ドルをロストして残りの50ドルを引き出すといったことはできません。

こういう仕組みはマネーロンダリングの防止にもつながっており、ユーザーが楽しく遊びつつも、カジノの健全な運営を行うために必要な仕組みとなっています。

また出金の手続き方法なども事前に確認しておくとよいでしょう。

ベラジョンカジノは事前にアカウント認証を済ませていると、銀行送金も可能です。また決済代行サービスの利用もできます。

ただそれぞれに送金にかかる時間などが異なっていますから、あわてないためにも事前に確認しておきましょう。

ベラジョンカジノで勝つことの意味

ベラジョンカジノで勝つということは、たまたま1回勝てばよいのではなく、出金条件をクリアできる形で勝ちを確保することです。

カジノでのゲームは勝ったり負けたりを繰り返しながら進んでいくのが基本ですが、出金条件を満たす形で勝ちの状態にするのには、稼げるゲームを選んで勝負していくといったコツが必要になります。

また素早く出金条件をクリアして、確実に出金するためにあえて「負ける」考え方もあるでしょう。

「出金を前提した」勝ち方と負け方が大事

ベラジョンカジノの出金は、入金以上の賭け金が必要です。

仮に100ドル入金して、80ドル分プレイした段階で1,000ドル勝ったとします。波に乗っているのを感じた場合は勝負を続けるのもよいのですが、引き際だと感じたなら残りの20ドル分は、さっさと別のゲームで消費して出金の手続きを進めてしまうのも作戦の一つです。

できるときに利益を確定してしまうのは、オンラインカジノで勝つためには重要なポイントといえます。

そのためには20ドルを損切りのつもりで、あえて使い果たすとことのも選択肢としては有益です。

好きなゲームと勝てるゲームが異なるときも

「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、ことカジノゲームにおいては自分の好きなゲームと勝てるゲームは必ずしも一致しない場合があります。

昔のアメリカの有名ギャンブラーの逸話に、カードの勝ちを自分の好きなルーレットにつぎ込んでよく負けていたという話があります。

ルーレットで負けることはカジノへの配慮でもあったのかもしれませんが、「勝つ」というのと「ゲームを楽しむ」というのは必ずしも一致しないものです。

実際にベラジョンカジノで出金できるほどに勝った人に話を聞いてみると、まず自分が勝てるゲームを見つけて、いかに上達していくのかが重要なのだそうです。

また効率良く稼げるゲームと、自分が好きなゲームとは違う場合があるのもポイントです。

もちろん好きでゲームをやり込んでいくと、ゲームの理解が深まり勝負所を見極められるようになることはあります。

自分が面白みを感じるゲームですから、自然とプレイ回数も多くなり細かいところでのルールの把握もできていくでしょう。

オンラインカジノは、小さく負けて、大きく勝つ

カジノにおいて「一度も負けない」ことはまずありません。

カジノのゲームの基本は、全てのゲームで全勝を目指すことではなく、「小さく負けて、大きく勝つ」という形が理想です。

いかに、その勝負所を見極めるのがカジノで勝つ最大のポイントでもあります。

たとえ勝数が多くても、トータルの収支ではマイナスになってしまったり、一度の勝負にしか勝てなくてもトータルでは大きなプラスを確保できる場合もあります。

カジノで勝ったといってもとトータルの収支で負けていては意味がありません。

実際にリアルのカジノ場合、独特の雰囲気の中テーブルに座ってゲームに熱中していると、自分の収支を計算・管理するのは難しいものです。

その点、オンラインカジノの場合、そうした自分の収支管理を冷静にしやすいメリットがあります。

特に負けが込んだ場合は、固執せずに早々に「損切り」を指定しまうことも重要となります。

ベラジョンカジノでは「自己規制」という仕組みがあり、入金制限やロス制限といった形で、クールダウンするためのストッパーが用意されているのはありがたい点でしょう。

またオンラインカジノの場合は、時間や場所による制約がリアルのカジノより小さい利点があります。

これは、勝負を重ねていくことで、小さな勝ちを積み重ねていけることを意味します。

特にベラジョンカジノの場合はスマホからでも利用が可能なので、ちょっとした空き時間にも簡単に取り組めます。

ほかにもゲームによっては、テーブル履歴や統計も表示されるので論理的な戦略を組んでゲームに挑みたい人にもオンラインカジノはおすすめです。

小さな勝負を積み重ねていき勝つ戦法

その戦略のうちで、小さな勝負を積み重ねていく戦法を採っている人が気にしている要素がペイアウト率です。

ペイアウト率とは、プレイした料金のうち客にリターンされる割合のことですが、カジノのゲームにはそれぞれにペイアウト率が設定されています。

理論上長くプレイしていると、プレイヤーのゲームの収支はペイアウト率に沿う形になります。

もちろん最終的にペイアウト率に近くなるとはいっても、勝ったり負けたりで上下に波を打つ形になるでしょうから、その上にいったところで勝負を終わらせるといったオンラインカジノならではの作戦を取る人も珍しくありません。

もちろん、オンラインだから場所を気にせずゲームを数多くできるといっても、あまり熱中し過ぎるのはよくありません。

その点、ベラジョンカジノには時間制限という形で自己規制を行えるようになっています。

必要な人は設定しておくといいでしょう。

オンラインカジノの攻略方法と確率論

カジノのゲームには、それぞれに特性があります。

確率的に出やすさとリターンとの比較で、一番効率的な当たりであるとか、統計的な勝敗率といったものはあります。

しかしながら裏技的な攻略方法はないといっていいでしょう。

運営側は、専門のゲーム配信会社と契約して特定の攻略方法がないように配慮されたゲームを配信しています。

現在、ベラジョンカジノをはじめとした健全な運営をしているオンラインカジノにおいては、ゲームの攻略方法を知っている人が一人勝ちして知らない人からお金を巻き上げていくことはほぼなくなっています。

また仮に何らかの不具合で攻略法のようなものが発生したとしても、カジノ全体管理をしている運営側は逐次状況を把握しますから、ユーザーのおかしな動きはすぐに発見され、不具合な箇所は閉じられてしまいます。

現在のオンラインカジノは裏技的な攻略法が通用しなくなっており、初心者でも安心して遊べる環境が整っているといえます。

ベラジョンカジノ初心者が勝ちやすい「スロット」

攻略法がなかったとしても、初心者が勝ちやすいゲームはあります。

端的にいってしまうとルールの把握がしやすいゲームです。

実はゲームのルールをよく理解しないままカジノで負けてしまったという人は珍しくありません。

ゲームの熟練者から、そういう人までを含めてカジノのゲームはトータルで運営されています。

つまり、ゲームのルールを理解するだけで「ルールを理解している」側に回ることができ、勝率も格段に上がる可能性があります。

また、なるだけペイアウト率の高いゲームを選ぶのもよいでしょう。

ベラジョンカジノには95%ものペイアウト率を超えるゲームがかなりあります。

あまりペイアウト率ばかりにこだわるのもよくはありませんが、ごく平均的なプレイをした場合の勝ちやすさという点から、初心者の方は参考にしてもよい数値かもしれません。

ほかに賭け金の最少額も注目したいところです。

ベラジョンカジノはゲームによって賭け金の最少額が異なります。まず初心者の方は、なるだけ少額で初めて場に慣れることをおすすめします。

さらにベラジョンカジノでは日本向けに開発されたスロットなども用意されています。

いまだカジノに対するなじみが少ない日本市場向けですので、特に初心者の方がチャレンジしてみるのによいかもしれません。

勝つためには、ボーナスを有効活用する

さまざまなゲームに手を出すときに活用したいのがボーナスです。

ベラジョンカジノではさまざまなボーナスが用意されています。それらを活用してゲームを試してみることができます。

特にベラジョンカジノは初回入金などのほかにも、イベントなど合わせたりしたキャンペーンでボーナスを配布することも多いので、きっちりもらって新しい得意ゲームの開拓に活用してみるのもよいでしょう。

特にベラジョンカジノのボーナスは出金するための条件が、入金のものよりも厳しく設定されているので「いろいろ試すための元手」という見方がおすすめです。

ただ注意するべき点がいくつかあります。

まずプレイ時の金額は、入金した金額が最初に使用されボーナスは最後に使用されるという点です。

ほかにもボーナスには期限があり、30日を過ぎたらボーナスは無効となってしまいます。効率良くボーナスを使おうとした場合、30日以内に入金分を使い切るか出金する必要があります。

ただやはりボーナスで勝った場合の出金条件が厳しいので、ボーナスでの勝ちよりも、入金分の勝負での勝ちを優先して考えるべきでしょう。

「勝った体験」に引きずられない

またカジノを含めたギャンブル全般にいえることなのですが、必要以上に「勝った体験」を引きずるべきではありません。

例えば一度勝ったからといって、そのゲームが「得意である」とは必ずしもいえません。
もしかするとビギナーズラックだったのかもしれません。

ベラジョンカジノにはたくさんのゲームが用意されていますので、もしかするといまだやっていないゲームの中に、もっと自分に合ったゲームがあるかもしれません。

また「勝った体験」が引き際の判断を鈍らせてしまう場合があります。

「今回は負けたが、次こそは勝てそうだ」と考えてしまうわけです。この感覚はカジノゲームの醍醐味でもあるのですが、行き過ぎるとよくはありません。

必要がないという人も念のために「自己規制」を設定しておくことがおすすめです。

自分の稼げるゲーム選びの波を掴む

勝つためには、自分の得意なゲームを見つけることが重要だと書きましたが、稼げるゲームが時間とともに変化してしまう場合もあります。

一つのゲームの中にも運の波があるように、得意だと思っていたゲームも不調になったり、時間とともに稼ぎが鈍くなってしまうこともあります。

そうした場合は、一つのゲームに固執せずに思い切って乗り換えるというのも一つの方法です。

ゲームの読みや感覚を一度リセットするために、しばらく別のゲームに取り組むのもよいかもしれません。

勝てそうにないときは、迅速に身を引くことがカジノで勝つためには重要な考え方です。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!