ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう!

簡単無料!会員登録の流れを解説。3,000円分の無料プレイ可能!

登録方法の手順を図解で解説します。登録するだけで3,000円分の無料プレイが可能!

簡単無料!会員登録の流れを解説。3,000円分の無料プレイ可能!

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

Slider

バカラ攻略・必勝法であるハーフストップ法の賭け方、手順を実際のオンラインカジノのバカラ画像で実践、丁寧に分かりやすく解説します。

ハーフストップ法は、バカラでの資金管理、マネーシステム、システムベット法の1つです。

ハーフストップ法の特徴、実践シミュレーションから検証した確率と期待値。ハーフストップ法のメリット、デメリット、注意点をまとめました。

※この記事で引用している画像は、ベラジョンカジノで遊べる実際のゲーム画像です。バカラの攻略、必勝法を習得したら、ベラジョンカジノの無料プレイで実践してみてください

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、バカラに限らずあらゆるカジノのゲームに有効な攻略法です。

ブックメーカー、競馬、競輪、競艇、パチンコなどギャンブル全般に通用する考え方なので、「ハーフストップ法ってなに?」という人は、この機会にぜひ覚えてください。

ハーフストップ法の実践には強いメンタルが必要とされますが、一度身につけるとギャンブルで生き残る確率が格段に上がること間違いなしです。

ハーフストップ法の特徴

ハーフストップ法は、賭け方いうより資金管理に重点をおいたシステムベット法です。

特にバカラのような勝率約50%のゲームに有効で、カジノのゲームだとルーレットの赤黒・奇数偶数・大小、ブラックジャック、シックボー、ドラゴンタイガーなどにも使えます。

ハーフストップ法の基本的な考え方は、「大勝ちした時の利益を失った時点で勝ち逃げする。」というものです。

バカラの勝率は50%のはずなのに、実際にプレイしてみると、連勝や連敗が偏ってしまうことがよくありますよね?

ハーフストップ法を使えば、連勝時の利益を半分以上確実に残すため、破産するリスクが小さくなります。

ギャンブルの世界はまず生き残ることが大切ですから、すぐに熱くなってしまう人は、ハーフストップ法を使ってみることをおすすめします。

ハーフストップ法の賭け方

ハーフストップ法の賭け方を説明します。

ハーフストップ法では、ゲームの勝敗によって賭け金を上下させるといったルールはありません。

ルールは、目標利益を設定し、達成したら利益の半分を失った時点で終了するというものです。

例を上げます。

【例】資金が500ドルで、目標利益額が100ドルの場合

  • 目標利益を達成するための賭け方(パーレー法、マーチンゲール法、31システム法など)を決める。
  • 勝ち負けを繰り返して、目標利益の100ドルを達成する。
  • 達成後は、50ドルの損失が出た時点で利益を確定させる。

バカラで勝ちやすい賭け方については、このブログで詳しく説明していますので、参考にしてください。

目標額の達成後に、利益が半分になるまでゲームを続ける部分ですが、絶対に続ける必要はありません。

「順調に勝ちすぎたから、そろそろ負けそう。」と思えば、早い段階で勝ち逃げしてもOKです。

ただし、利益をすべて失うまで続けないように注意してください。

バカラでハーフストップ法の実践

それでは、ハーフストップ法をバカラで実践してみます。

今回は手持ち資金が約1,000ドルだったので、目標利益額を10%の100ドルに設定し、達成後は半分の50ドルを失うまで続けることにしました。

システムベット法は、パーレー法を使い、3連勝で1セット完了して最初に戻るというルールを決めました。

1単位は資金1,000ドルの1%で10ドル、1.95倍配当のバンカーには賭けず、2倍配当のプレイヤーのみに賭けます。

■1ゲーム目
10ドルを賭けて勝ったので、20ドルが払い戻されて10ドルの利益です。累計損益:10ドル

efba07912739ad32811ee5719213b235 - ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう!

■2ゲーム目
パーレー法なので払い戻された20ドルをすべて賭けます。勝ったので、40ドルが払い戻されて20ドルの利益です。累計損益:30ドル

eded7ecb04efbf43995ea390eb8f93ea - ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう!

■3ゲーム目
前ゲームで払い戻された40ドルをすべて賭けて勝ちました。80ドルが払い戻されて40ドルの利益です。3連勝したので、ここでリセット。次ゲームからは、最初の10ドルに戻ります。累計損益:70ドル

60498555863d860a470e7610156c3f6c - ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう!

■4~10ゲーム目
その後も順調に勝利して、10ゲーム目で目標利益額の100ドルに達しました。

ハーフストップ法の収支シミュレーション

実戦の収支表は、こちらです。

0f3c0ddb0f0b97efdc0ca79d88a433cb - ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう!

■11~16ゲーム目
100ドルの利益出した後は、半分の50ドルを失った時点でハーフストップ法によりセットを終了することにします。

実戦では、その後に負けが先行する展開になったため16ゲーム目で利益確定させました。累計損益:50ドル

a4e9e7e78b8f07d0f57c46fd4b35b606 - ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう!

バカラの勝率は約50%ですから、大数の法則が作用すれば、連勝の後は連敗が続いて理論上の数字に落ち着きます。

もちろん短い試行回数だと偏ることはあるものの、せっかく序盤に連勝して利益を増やしたのに「連勝の快感をもう一度味わいたい!」とズルズル続けるのは、賢いやり方とはいえません。

最初に決めた利確ラインに到達したら、スパッと終了させるメンタルが必要です。

ハーフストップ法の検証結果

成功例を振り返ると完璧に見えるハーフストップ法ですが、もちろん欠点もあります。

それは、毎回利益を出せるとは限らないという点です。

ハーフストップ法を使用する場合、目標利益を達成するための、賭け方に関するルールはありません。

モンテカルロ法、グランパーレー法など、自分に合った賭け方を使えばいいのですが、残念ながら損失を出してしまうケースもありえます。

そんな場合は、目標額を達成しなくても損切りして、次のチャンスを狙うようにしましょう。

ギャンブルですから、勝つ時もあれば負ける時もあります。

このブログで紹介している攻略法は、特に効果の高いものを厳選していますから、仮にその日は負けたとしてもまたチャンスはやってきます。

熱くなりすぎて、資金をすべて溶かしてしまわないようにしてください。

ハーフストップ法のデメリットと解決策

ハーフストップ法は、目安になる利益を設定するのですが、ある程度は柔軟に対応した方が利益を伸ばせることが多いです。

先ほどの実戦例でいうと、「目標利益額は100ドル、達成後は50ドルの損失が出たら利確」というルールでした。

もしも、目標利益をを超えた後も勝ちまくってどんどん資金が増えたときは、50ドルの損失が出るまで続ける必要はありません。

こちらのシミュレーションをご覧ください。

■実戦例で連勝が続いて勝ちまくった場合

d0b346bebf69e4868c582ab74406c456 - ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう!

7~15ゲーム目まで9連勝して、累計損益が200ドルを超えています。

このように前半で勝ちまくった後は、大数の法則が働いて負けが先行する場合が多くなります。

そして、「200ドル以上利益が乗っていた状態に戻したい。」という心理が働き、ズルズルとゲームを続けて、「いつの間にか、収支がマイナスになった。」という負けパターンにハマってしまうことがよくあります。

したがって、利益を大きく伸ばせた時は終了するラインを変えて、早めに勝ち逃げすることをおすすめします。

バカラ攻略・必勝法「ハーフストップ法」のまとめ

ハーフストップ法のポイントをまとめます。

  • 目標利益を達成後は、利益の半分を失った時点で勝ち逃げする。
  • 自分の好きな賭け方を使ってかまわない。
  • 粘っても目標利益を達成できないときは、損失が膨らむ前に切り上げる。
  • 大幅に利益が乗った時は、利益の半分を失う前に勝ち逃げする。

ハーフストップ法を成功させるためには、メンタル・資金管理が重要です。

コンスタントに実践できるようになれば、バカラで安定した利益を上げ続けることが可能になりますから、「いつも止め時が分からず、資金を溶かしてしまう。」という人は、ぜひお試しください。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!