ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

誰でも簡単!無料会員登録の方法

誰でも簡単!無料会員登録の方法

誰でも簡単!無料会員登録の方法

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

入金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

出金方法・手順・手数料・限度額の解説

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

バカラの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ルーレットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

ビデオスロットの遊び方・攻略・必勝法の紹介

previous arrow
next arrow
Slider

ベラジョンカジノで遊ぶための軍資金を事前にecoPayz(エコペイズ)口座へ入金する方法を解説します。

エコペイズ入金のメリット・デメリット、入金方法、入金日数、入金時間、入金手数料、ランク別の入金限度額、さらにはエコペイズに入金できないトラブルの対処法もまとめました。

ベラジョンカジノを始めるにあたり、入出金(決済)が必要になってきます。様々なオンラインカジノで採用されている政府公認の会社のため非常に信頼性が高いecoPayz(エコペイズ)は、入出金に使える電子決済サービスとして、多くの方に利用されています。

ecoPayz(エコペイズ)は、公式サイトやサポートが日本語対応しており、オンラインカジノ初心者でもとても使いやすいと好評です。

ベラジョンカジノで遊ぶなら簡単でスピーディー、安心で快適なエコペイズ入金をご利用してください。

ecopayz001 300x200 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

ベラジョンカジノのecoPayz(エコペイズ)登録方法、入金、出金、手数料、限度額の解説

エコペイズ口座への入金方法

エコペイズ口座開設後は、アカウントに資金を入金します。エコペイズ登録(口座開設)から入金の手順です。

  1. 口座開設(無料)
  2. 本人確認手続き
  3. エコペイズ口座へ資金を入金
  4. エコペイズ口座からベラジョンカジノへ入金

エコペイズを使ってベラジョンカジノに入金するには、ecoPayzの口座に資金を入金し、そこからベラジョンカジノに入金するという流れになります。

eco deposit1 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

画面左側に見える「資金を入金」を選択して入金方法を選び、エコペイズ口座に入金します。

エコペイズ口座へ入金するには、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行振り込み
  • 代替通貨(仮想通貨)

4つの方法があります。

それぞれのエコペイズ口座へ入金する方法には、メリットとデメリットはあります、入金方法を選ぶ際の参考にしてみてください。

入金方法メリットデメリット
クレジットカード
デビットカード
  • 即入金可能
  • 手続きが簡単
  • VISAが使えない可能性あり
  • オンラインカジノへの入金目的では使用できない
WirePay(銀行振込)
  • クレジットカードがない人も入金可能
  • 入金までに日数がかかる
  • 手数料が高め
    (※ 金額の5%+為替手数料2.99%がかかる)
Alternative Payments(仮想通貨)
  • 即入金可能
  • 手数料なし
  • 仮想通貨が必要
ecoVoucher(プリペイド決済)
  • 銀行口座
    クレカ不要
  • 専門サイトでしかecoVoucherを買えない

ecoPayzへの入金方法は様々です。それぞれの入金方法に特徴がありますので自分にあった方法を選びましょう。

クレジットカード/デビットカード入金

クレジットカードでの入金は、手続きが簡単・スピーディなどのメリットがあります。しかし、2018年4月からエコペイズ口座をギャンブルサイト(オンラインカジノやブックメーカー)への入出金目的で利用する場合にクレジットカードでは入金ができなくなりました。

エコぺイズは、クレジットカード入金の代わりとしてWirePay(国内銀行振込)を用意しています。現状では、WirePay(国内銀行振込)を利用するかエコバウチャーを購入してクレジットカードで支払う方法を選択となります。

Wire Pay(国内銀行振込)入金

ローカル入金の中にあるWirePayが銀行振込のことになります。WirePayのメリットはクレジットカードを持っていない人でもecoPayzに入金できることが魅力的です。

しかし、WirePayはエコペイズへの手数料と為替手数料が掛かってしまうことと入金までに日数が掛かってしまう場合がありますので覚えておきましょう。

同じ銀行ではなくネットバンクであってもランクやグレードによって他行への振込手数料が無料という人もいると思います。

エコペイズ口座への入金は、それぞれの銀行独自の特典を最大限に使い、手数料を節約しましょう。振込手数料は何百円とはいえローカル入金自体に手数料が5%かかってしまうため少しでも手数料を節約できるなら利用することがおすすめです。

取引手数料5%
通貨JPY
反映時間0~3営業日
入金制限最低入金額:1300円前後(変動あり)
最大入金額:1,900,000円前後(変動あり)

Alternative Payments(仮想通貨)入金

ビットコインなどの仮想通貨を持っている方は、Alternative Payments(仮想通貨での入金)がおすすめです。仮想通貨は素早く入金できる上に、手数料がかからないという大きなメリットがあります。

ただし仮想通貨やウォレットを持っていないと使えない入金手段であり、仮想通貨そのものの取り扱いが少々難しいため慣れない場合は別の方法で入金するのがおすすめです。

取引手数料無料
通貨BTC
反映時間0~3営業日
入金制限最低入金額:1300円前後(変動あり)
最大入金額:1,300,000円前後(変動あり)

ecoVoucher(プリペイド決済)入金

ecoVoucher(プリペイド決済)は、外部サイト(Offgamers)でプリペイドカード「ecoVoucher「」を購入してエコペイズの公式サイトに発行されたPINコードを入力することでプリペイドカードの残高をエコぺイズ反映させる入金方法です。

外部サイト(Offgamers)を経由するぶん手数料が高くなり、1回で購入できる金額も決まっているのでおすすめしませんが、どうしてもクレジットカードで入金したい場合は「エコバウチャー」を購入する方法でエコペイズへ入金できます。

ギャンブル目的の場合は、クレジットカードでエコぺイズに直接入金ができませんが、エコバウチャー購入時の支払いではクレジットカードの利用が認められています。

銀行口座もクレジットカードも不要のため、個人情報をオンライン上で登録したくない方には便利です。しかし、ecoVoucherが購入できるサイトは現在『Offgamers』のみとなっており日本語に対応していないことがデメリットと言えるでしょう。

取引手数料2.9%+Offgamers手数料5.9%+為替手数料
通貨USD(米ドル)、EUR(ユーロ)、GBP(ポンド)
反映時間インスタント
入金制限最低限度額:10EUR、高限度額:1,000EUR
1日あたりの利用最高限度額:1,000.00EUR

エコペイズ入金の手数料・最低/最高金額

ベラジョンカジノのエコペイズ入金の反映時間は即時です。

入金手数料最低入金金額入金限度額
無料10ドル/回20,000ドル/回

入金限度額は、1回あたり20,000ドル、1日の入金限度額は1,000,000ドル(約1100万円)、月間の入金限度額は、無制限です。

1日で複数回に入金を分ければ、入金可能高額入金は、約3億円となりハイローラープレイヤーの方にもおすすめです。

ランクによって入金限度額も異なるので確認しておきましょう

サービスクラシックシルバーゴールドプラチナVIP
最小取引額/1回×10EUR10EUR10EUR10EUR
最大取引額/1回200EUR1,000EUR1,000EUR1,000EUR1,000EUR
最大取引額/1日200EUR3,000EUR5,000EUR5,000EUR5,000EUR
最大取引額/1週×5,000EUR10,000EUR10,000EUR20,000EUR
最大取引額/1ヵ月×10,000EUR20,000EUR30,000EUR50,000EUR

エコペイズ口座へ国際銀行送金(海外送金)で入金する手順

国際銀行入金は、クレジットカードに比べると入金までの時間がかかり、「為替手数料」と「送金手数料」がかかります。

銀行等の金融機関から入金する場合は、開設した「ecoPayzの口座」へ振り込みが必要になります。クレジットカードの入金と違い、手数料は無料ですが、反映には3~8日掛かることに注意です。

  • 少し時間がかかる(3~8日後に着金)
  • 手数料が高い(エコペイズの出金手数料に銀行側の着金手数料がかる)

しかし、クレジットカードの審査が通らない人もいると思いますので覚えておいて損はありません。

eco0013 1 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

マイページの【入金】から【国際銀行入金】をクリックします。

eco0021 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

・Account to be credited: 入金を行うeco口座を選択します。
・Available Balance: eco口座内の残高が表示されます。
・Select the currency of your deposit: 入金する通貨を選択します。

※ 選択した通貨と異なる通貨で入金した場合、入金通貨は当日の為替レートに基づき変換された後、eco口座に入金されます。

すべて入力が完了したら、「Continue ≫」をクリックしてください。入金前に為替レートもチェックしておくと良いです。

eco0022 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

【続行】をクリックすると、入金先の情報が表示されます。この情報は入金を行う際に必要となりますので、この画面を写真でとっておくか、下の【印刷プレビュー】から印刷、【PDFとしてメール】などを利用して情報を保管しておきましょう。

・赤枠: 海外送金に必要な名義人の口座情報
・緑枠: 自身が持つ10桁のeco口座番号

送金の際は、10桁のeco口座番号を「送金人氏名」と併せて記載すると、口座に反映される時間が早まります。また、利用している銀行により、送金が数日~数週間かかる場合があります。

※ Print Preview: クリックすると、印刷することができます。
※ Email as PDF: クリックすると、登録メールアドレスへ送信できます。

項目を確認し、右横の「続行」をクリックすれば、「ecoPayzの口座」振込みに必要な紹介番号などが表示されます。

nyuukinn ginkou - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

一番下の「参照」の項目に表記されている10桁の番号は、入金時に参照番号として記載しておくことで、ecoPayzへの反映がスムーズに行われます。「PDFをメール送信」か「印刷プレビュー」から印刷しておくなどして、情報を紛失しないように注意しましょう。

後は、銀行にて入金の手続きを行いますが、必要な書類などは銀行によって異なりますので、事前に確認しておくと安心です。入金の際には本人確認書類などが必要となりますが、各銀行によって変わってきますので入金を行う前に確認しておきましょう。

国際銀行送金(海外送金)の入金限度額

サービスクラシックシルバーゴールドプラチナVIP
最小取引額/1回×10EUR10EUR10EUR10EUR
最大取引額/1回1,000EUR15,000EUR100,000EUR100,000EUR100,000EUR

振込反映は、0~3営業日程度。早くて1時間以内に入金反映

入金処理が完了すれば、あとはエコぺイズ口座への入金を待つだけです。

エコペイズ公式サイトでは「入金反映まで0~3営業日」「土日祝祭日、年末年始、平日15時以降、銀行休業時の入金は翌営業日」案内されていますが、だいたい1日以内には入金反映され完了します。

銀行の営業時間外(15時以降)に入金処理してしまった場合は、翌営業日朝の入金となりますが、営業時間内であればもっと早く入金が反映されるでしょう。

入金が完了すると登録先のメールアドレスに入金完了の通知が届きます。

エコペイズ口座へ代替通貨(仮想通貨)で入金する手順

代替通貨による入金では、仮想通貨による入金を行うことができます。手数料が無料かつ入金が即座に反映されるので非常に便利です。GoCoinを利用することでBitcoin、Litecoin、Dogecoinを利用して入金することができます。

仮想通貨とはインターネット上にのみ存在する通貨のことを言います。エコペイズでは三種類の仮想通貨を代替通貨として利用することができますが、最も有名で手に入りやすいのはビットコインですので、興味がある方はビットコインから始めるのがおすすめです。

eco0013 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

マイページの【入金】から【代替通貨入金】をクリックします。

eco0017 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

・Account to be credited: 入金を行うeco口座を選択します。
・Available Balance: eco口座内の残高が表示されます。
・Enter amount: ご希望の入金額を入力してください。
・Deposit amount available at this time: 入金可能な金額が表示されます。

daitainyuukin2 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

すべて入力が完了したら、「Continue ≫(続行≫)」をクリックしてください。

eco0018 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

次の画面に表示される「GO COIN」を選択し、入力した入金金額と、指定銀行の確認画面が出てくるのでどちらも間違いがなければ「確認」ボタンを押します。「GO COIN」を選択し、「Continue ≫」をクリックしてください。

eco0019 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

入力金額に間違いがなければ、「Continue ≫」をクリックします。

nyukin20 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

黄色枠の部分には入金額、緑枠の部分は上からビットコイン、ライトコイン、ドージコインの為替レートが表示されています。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Dogecoin(ドージコイン)

から好きな通貨を選べます。

赤枠部分で使用するコインを選択し、右側の【Pay(支払い)】をクリックします。するとGO COINのページが表示されますので、入金手続きを行いましょう。「GO COIN」のページへ移動するので、後は画面に沿って入金手続きを行っていきます。

上記まで手順が完了すれば「GO COIN」のページに移動するので、これ以降も画面の手順にしたがって、入金の手続きを行いましょう。最初は難しいと感じられるかもが、安全にオンラインカジノを楽しむためにも、最初の準備をしっかり行っておきましょう。

入金前に為替レートもチェックしておくと良いです。

仮想通貨は、入金する際は、その日のレートによって手数料が変わるので多く引かれることがあります。特にビットコインですのでライトコインに限っては、手数料が安いということで仮想通貨で遊びたい方には、ライトコインがオススメです。

代替通貨(仮想通貨)の入金限度額

サービスクラシックシルバーゴールドプラチナVIP
最小取引額/1回×10EUR10EUR10EUR10EUR
最大取引額/1回1,000EUR15,000EUR100,000EUR100,000EUR100,000EUR

代替通貨による入金は、即時反映!

代替通貨による入金は、仮想通貨によるものとなり、手数料が無料かつ入金が即座に反映されるので非常に便利な決済方法です。

エコペイズでは、3種類の仮想通貨を代替通貨として利用できますが、最も有名で手に入りやすいのはビットコインです。

仮想通貨は”ビットコイン”をはじめ、ビットコインキャッシュやイーサリウムなども使用可能です。

為替レートなどを確認し、入金時最もお得な通貨を選択するとよいでしょう

興味がある方はビットコインから始めるのがおすすめとなります。ただし、全ての仮想通貨は、常に価値が変動するので資金の幅がブレやすいことを念頭においておきましょう。

対応仮想通貨
Bitcoin(ビットコイン)Dogecoin(ドージーコイン)Novacoin(ノヴァコイン)
Litecoin(ライトコイン)Reddcoin(レッドコイン)Digibyte(デイジィバイト)
Ether(イーサリアム)PeerCoin(ペアコイン)Mastercoin(マスターコイン)
Startcoin(スタートコイン)StorjX(ストレージ)Counterparty(カウンターパーティー)
TetherUSD(テザーUSD)Nubits(ニュビッツ)Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

エコペイズ口座へクレジットカード(デビットカード)で入金する手順

eco0013 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

入金方法の選択になりますので、クレジットカード(又はデビットカード)を選択します。

bet365 eco depo7 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

入金額を入力し、カード(初回に登録したクレジットカード又はデビットカード)の裏面、3ケタの番号を入力します。「Continue ≫」をクリックしてください。

bet365 eco depo4 - ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額の解説

カード情報、カードから引き落とされる金額と手数料、eco口座に加算される金額が表示されます。口座通貨に関わらず、英ポンド(GBP)で決済が行われるため、カードから引き落とされる金額は「口座通貨」と「英ポンド」の両方で表示されます。

情報を確認し、すべて正しければ「Continue ≫」をクリックしてください。「Your transfer is complete」ページが表示されればエコペイズ口座への入金完了です。

エコペイズ口座の平日・土日の入金反映時間

エコペイズの入金反映時間(着金)は、昔は遅いと言われていますが、現在は遅くありません。

指定された銀行口座へと振り込む方法と仮想通貨取引所から入金する方法の2種類がありますが、エコペイズの入金に最適な方法は『エコペイズのローカル入金』です。

24時間365日、金融機関間の振込が即時入金可能

エコペイズ口座への反映時間は、以前は利用銀行や振込時間・曜日などに大きく左右されていましたが、2018年10月以降は「モアタイムシステム」の導入されました。

モアタイムシステムにより「平日の8:30~15:30迄」といった入金時間の縛りはなくなり、平日夜間や土日祝日でも銀行口座に振込をすれば、即反映する様になっています。

このモアタイムシステムの仕組みによりエコペイズ口座への入金反映時間(着金)が短縮されています。

銀行からエコペイズ口座への振込(送金)が完了しさえすれば、後はエコペイズ側の手続き完了を待つのみです。

エコペイズ口座への反映時間は、《1営業日以内にお支払いが認証され・・・》という文章が表示されます。よって問題なければ(遅くても)翌日までには、エコペイズアカウントに着金されます。

ほとんどの場合は、1~2時間程度、早い人で10~30分程度、遅くとも24時間以内にエコペイズのアカウントに入金が反映されるため、待ち時間はほぼありません。

夜間や土日祝は、反映時間が遅くなるので注意が必要!?

モアタイムシステムの導入により、現在は平日夜間・土日祝日に振込みした場合でも、24時間365日即時入金対応となっていますので、反映時間が遅くなる事はありません。

モアタイムシステムの仕組みにより、GW(ゴールデンウィーク)や年末年始など祝日が続く場合でも反映時間も遅くならず、銀行が営業していない期間でも反映されます。

当日、遅くとも翌日には、入金反映される便利なエコペイズのローカル入金は、平日、土、日、365日で入金の反映時間は、同じとなります。

モアタイムシステムとは?

モアタイムシステムとは、銀行間での送金可能時間を延長するために作られたシステムです。これまでの送金システム(=コアタイムシステム)に加えて、新たなサブシステムとして稼働しています。

モアタイムシステムが構築される以前、銀行間の送金は、平日の8:30~15:30に制限されていました。ですが、振込の時間が平日の日中に限られているのは不便な面が大きく、改善を求める声は以前から根強く存在しました。

モアタイムシステムは、こうした不満の声に、遅まきながら応える形で導入されました。

平日の日中帯はコアタイムシステム、平日夜間や土日祝日はモアタイムシステムに切り替えることで、銀行間で振込みできる時間が延長され、利用者の利便性は大幅に改善しました。

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法、手数料、限度額のまとめ

エコぺイズ口座への入金方法を図解で詳しく解説、合わせて手数料、限度額も紹介しました。

現在、クレジットカード入金以外の3種類の入金方法から選べますが、WirePay(国内銀行振込)でエコぺイズに入金する方法が一番手間がなく安心な入金方法と言えます。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!