ecoPayz(エコペイズ)の出金にかかる時間は、1~3営業日

ベラジョンカジノの入出金方法、ecoPayz(エコペイズ)の出金反映時間について解説します。

ベラジョンカジノからecoPayz(エコペイズ)に出金、その後、エコペイズ口座から手元に着金するまでの流れの出金にかかる時間もきちんと知っておく必要があります。

ecoPayz(エコペイズ)へ出金する際に「高速ローカル出金」「海外銀行出金」の2種類があり、出金時間が異なります。

エコペイズからの出金は、時間が早く、出金手数料も安い「高速ローカル出金」がおすすめです。

ecopayz001 160x160 - ecoPayz(エコペイズ)の出金にかかる時間は、1~3営業日ベラジョンカジノのecoPayz(エコペイズ)登録方法、入金、出金、手数料、限度額の解説

ecoPayz(エコペイズ)の出金反映時間

出金方法のうち、早いのは高速ローカル出金です。「高速」という名前はついていますが、即日出金は不可能となっています。

出金方法反映時間
高速ローカル出金1日~2営業日(最大3~5営業日)
国際銀行出金1週間以上(※最大10営業日)

基本的には1営業日~2営業日が出金時間の目安ですが、土日や営業時間外に出金すると、場合によっては3日~4日ほどかかることもあり、エコペイズの高速ローカル出金を使っても1週間ほどは、余裕を持って出金処理することをオススメします。

高速ローカル出金

エコペイズの高速ローカル出金は、「エコペイズが日本国内に保有するエコペイズの日本国内口座(三井住友銀行)から自分の国内銀行口座」へ送金する方法」です。

海外送金の場合、トラブルが起こりやすいですが、日本国内から振り込まれるため、銀行窓口の営業時間内に手続きすれば、反映までの時間も早くなり、安全かつスピーディに手元の口座へエコペイズより振り込まれます。

金曜日の15時以降や土日祝だと次の日が休みのため、反映は翌週以降の月曜日以降になります。すぐにでも出金したい時は、出金手続きする時間も確認しておくことをおすすめします。

日本円で出金する場合、出金手数料も1%(最低手数料15EUR)と安くお得です。ただし、ベラジョンカジノでエコペイズを利用しているひとはドルのため、その場合は日本円への通貨換金手数料もかかります。

ローカル出金

エコペイズの「ローカル出金」は、2020年登場した出金サービスで「高速ローカル出金送金」同様となり、日本国内から振り込まれるため、安全に出金できますが「高速ローカル出金送金」のほうが出金が早いため、あまり活用が低くなった出金方法です。

国際銀行出金

高速ローカル出金の国際版となる「国際銀行出金」は、海外銀行から自分の国内銀行口座に送金する出金方法です。海外の銀行口座から振り込まれるため、国際送金扱いとなります。

海外からの送金のため、着金までの時間も長くなりますし、日本国内に住んでいいる場合、メリットがなく海外向けの口座を持っている人向けです。

国際銀行出金の出金手数料は、エコペイズ手数料:10EURと受取銀行の手数料がかかります。また、大手銀行以外以外の場合は、他銀行経由となり、中継銀行手数料もかかることもあります。

銀行から連絡が来る場合もある
海外からの送金は、マネーロンダリングやテロ対策によるチェックが厳しくなっています。エコペイズ口座のお金を受け取る際、銀行から何の目的のお金か聞いくることもあります。この場合、ベラジョンカジノとはいわずにインターネットでの収入などぼやかしておいておきましょう

返答内容次第では、エコペイズのお金を受け取れず、元のエコペイズ口座へお金を戻されることもありますので注意が必要です。

エコペイズ出金時間が早い「高速ローカル」がおすすめ!

ecoPayz(エコペイズ)から出金する方法は、国内のある銀行口座へ振り込む「高速ローカル出金」と国際銀行を使う「海外送金」といった2種類の方法があります。

出金手数料、出金反映までの時間を考えると「高速ローカル出金」がオススメです。ecoPayz(エコペイズ)から出金する場合は、早くて安い「高速ローカル出金」で出金してください。

「海外送金」は、出金にも時間もかかり、出金手数料も高くなる場合が多い、さらに受取銀行から何のお金かの確認の電話がきたり、銀行によっては受取拒否もありますので「海外送金」は、オススメはしていません。