ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法

ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法や負けないためのテクニックを紹介。ベラジョンカジノで負けすぎた場合のパターンとその対策方法を説明します。

ベラジョンカジノは、マルタを拠点にイギリスやデンマークなどでもオンラインカジノを運営する正式なライセンスを取得している、健全なカジノサイトです。

プレイヤーが喜び、楽しめることをモットーに多彩なゲームを取り揃え、ボーナス制度や必勝勝利金キャンペーンなどを随時展開し、儲けられる環境を整えています。

ベラジョンカジノは日本一儲かるオンラインカジノを目指しており、ジャックポットの額も日に日に高額化している点が魅力です。

ベラジョンカジノで負ける確率が低い理由

ベラジョンカジノは、毎日誰かが最低でも5,000ドル獲得できる最大勝利者へのプレゼントキャンペーンや毎月誰か1人が最低でも5万ドル獲得できるプレゼントキャンペーンがあります。

毎日5,000ドル、毎月5万ドルが獲得できる必勝勝利金キャンペーンは、その日、その月の最高勝利金獲得者に対して、実際に得た勝利金にプラスされるキャンペーンです。日本円に換算すると1ドル100円としても毎日50万円が獲得でき、毎月500万円獲得できる可能性があるということです。

verajohn top hissyou2 - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法必ず知っておきたい!ベラジョンカジノの必勝勝利金の仕組みを解説

ある日の最高勝利金獲得者が稼いだ額が2,700ドルなら、2,300ドルがベラジョンカジノから付与され、5,000ドルの勝利金が得られるようになっています。1月の最高勝利金獲得者が稼いだ額が3万5,000ドルなら、1万5,000ドルがプラスされて、毎月1人が最低でも5万ドルのキャッシュを獲得できるといううれしいキャンペーンなのです。

2017年にキャンペーンが始まって以来、毎日、毎月行われており、現在も続けられています。すでに日本円に換算して1億円以上のキャッシュを、ベラジョンカジノは最高勝利金獲得者へ追加しています。

ベラジョンカジノは、お得なキャンペーンが豊富にあるため、軍資金が無料で増える結果として負けにくいオンラインカジノとして多くのファンを魅了しています。これからもキャンペーンは続いていくと見込まれ、あなたも今から参戦すれば、ラッキーなプレイヤーになれるかもしれません。

ベラジョンカジノで負けたときに考えること

ベラジョンカジノで負けたとき、初心者や疑い深い人は運営側が勝つようにできているに違いないとか、スロットを回しても何回に1回しか当たらないに違いないなど、裏で工作されていると疑う方も少なくありません。

街中のパチンコ店で、パチンコ台やパチスロ台をスタッフがいじっているのとはわけが違います。ベラジョンカジノは正当なライセンスのもとに運営されており、国際オンラインギャンブル基準に従わなければならない立場です。

9145580 28768908 - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法オンラインカジノ選びで重要になるライセンスとは

コンプライアンスを徹底遵守し、ゲームを動かすシステムにはランダムナンバージェネレーター(RNG)を採用しています。数字をランダムに生成するシステムを使用しているので、運営側はもちろん、外部の影響やプレイヤーの影響などは一切受けることがありません。

負けたからといって疑いを持ち、ベラジョンカジノからフェードアウトするのはもったいないことです。ベラジョンカジノに限らず、賭け事には勝ち負けがあります。あなたが勝てば、相手や誰かが負け、あなたが負けたときには誰かが勝っているのです。

一獲千金狙いで必勝勝利金を獲得するためにその日やその月の最高勝利金獲得者になりたければ、ベラジョンカジノの一つひとつのゲームだけでなく、ほかのプレイヤーにも勝つ必要があるのです。

ベラジョンカジノは、初心者でも楽しめるゲームが満載

ベラジョンカジノは、700種類以上ものオンラインゲームが揃っています。StarburstやGonzo’s Quest、Gemixなどの大人気スロットをはじめ、バカラやブラックジャック、ルーレットなどの王道のテーブルゲームは、初心者でもルールが覚えやすく入りやすいゲームの一つです。

日本円で1,000万円を超えるジャックポットを叩き出せると話題を集めているCleopatraやDivine Fortune、Mega Moolahなどのプログレッシブ・ジャックポットスロットも豊富です。

さらに本場カジノの興奮を楽しめる臨場感あふれたライブカジノも人気です。通常のゲームで慣れてきたら、ライブカジノにもチャレンジしてみましょう。

Screenshot 20190406 102941 01 - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法「STARBURST(スターバースト)」のスロット紹介&遊び方、ゲーム解説

日本で大人気のパチンコのようなボーナスゲームやパチスロをオンライン上でそのまま体感できるイメージのスロット、競馬ゲームなどもあります。オンラインカジノは初心者でもパチンコやパチスロ、競馬といったギャンブルが得意な方であれば、ベラジョンカジノでも稼げるかもしれません。

最高勝利金獲得者になるには、ゲームの種類を問わず、勝利金を増やしていくことが必要になります。勝率が高いゲームを探すことをはじめ、自分が得意とするゲームや理解しやすいゲームを中心に攻めていくなど、勝つための方法、増やすための方法を考えましょう。

ベラジョンカジノで負けた場合の方法

ベラジョンカジノは、ギャンブルです。負ける時もあれば勝つときもある、常に勝ち続けることはできません。いかに日本一儲かるオンラインカジノといっても全ての人に常に勝ちを与えていては成り立たなくなるのは当たり前の事実です。

勝つときもあれば、負けるときもあり、勝つ人もいれば負ける人もいます。「ベラジョンカジノで負けたのが残念」「ベラジョンカジノで負けたのが悔しい」と感じるときはどんなときでしょうか。

ベラジョンカジノで負けたというケースには、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つ目は、ひとつのゲームや1回のプレイごとに負けたり、当たりが出なかったときです。2つ目は、その日のプレイを終えた時点で持ち金を全て失うなど、トータルで負けたときです。

ひとつのゲームや1回のプレイで負けたときはそこで諦めるだけでなく、その後のゲームで取り返すことも可能ですが、1日のトータルで大きく負けた状態の場合、負けたのが悔しい、勝つまで止めたくない、マイナスのままでは終われないなどと寝るのも忘れて賭け続けていると、借金に走ったり、損失を増やすリスクもあり、億万長者になるどころか、真逆の道を突き進んでしまいますので注意しましょう。

ベラジョンカジノは、24時間365日エンドレスで遊べるのでさらなる注意が必要です、パソコンでもスマホでも、いつでもどこでも気軽に楽しめ、1人でサクサク楽しめてしまうのが、没頭し過ぎてしまう一つのリスクにもなります。

実際のカジノ場と違い、一緒に行った友人などが止めてくれることもありません。自己管理がとても大切になるので、際限なく負けた状態にならないよう、立て続けに負けたときには、引き際を見極めましょう。

ベラジョンカジノで負けた分を取り戻す方法

ベラジョンカジノで負けたとき、まだ持ち金が残っていたり、それまでのゲームで得た勝利金がまだ手元にあるなら、すぐにゲームをストップせず、負けた分を取り戻したいと思うものです。

そんなときはやみくもに賭けたり、運を天に任せるようなことはせず、戦略を立てたり、攻略法を利用しましょう。

連敗、負けている時は、マーチンゲール法を活用する

負けたときによく使われる方法の一つに、マーチンゲール法という攻略法があります。

bakara zaidimas internetu - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法マーチンゲール法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「マーチンゲール法」で利益を増やそう! shutterstock 67433605 800x533 1 - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法マーチンゲール法の特徴や使用方法を解説。メリットとデメリットを知って「マーチンゲール法」で勝つ確率を上げよう!

これはカジノでもオフラインカジノでもよく使われている戦略で、単純で分かりやすいので初心者でも使いやすいです。たった1回の勝ちで、負けた分を一気に取り戻せる戦略となっています。

どうやるかというと、負けたらその倍の額を賭けるだけです。とても単純ですが、勝てばすぐに利益を取り戻すことができます。その一方で、大きなリスクもあります。それは、負けたら損失が2倍に膨らんでいくことです。

マーチンゲール法を利用すれば、たった1回でも勝てれば満足のいく勝利金を得て勝ち越すことができますが、倍額にして負けたり、連続して負けたときには、どんどん損失が膨らむので注意しましょう。

2、3回やって負けたら、この方法は諦める、止めるといったルールを作ったり、自己規制を図ることが大切です。

ベラジョンカジノで負けたときの引きのタイミング

ベラジョンカジノで負けたとき、利益が出せるまでやり続ける方がいますが、それではかえって負けを増やし、それまでに得ていた勝利金をどんどん減らしてしまったり、全ての資金を失うことも少なくありません。

これは負けたときが原因になるだけでなく、勝ちが続いたり、大きな勝利金を一挙に得たときにもいえることです。勝ち運が来たとプレイを続けていくうちに、一度負けて勝利金が減ると、せっかくあんなに儲けられたのにと悔しくなって、今日の最大額まで取り戻したいと賭け続けてしまいます。

そうすると、どんどん勝利金が目減りしてしまい、さらにはゼロやマイナスになることさえあります。そうならないための対処法も実は用意されています。

連敗、負けそうな時は、ハーフストップ法を活用する

勝利金をゲットした後に負けたときの引き際が分からない方は、ぜひ実践してみてください。それはハーフストップ法を活用することです。

bakara 645x - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法ハーフストップ法の特徴や使い方を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で利益を増やそう! ruletsytee - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法ハーフストップ法の特徴や使用方法を解説。メリットとデメリットを知って「ハーフストップ法」で勝つ確率を上げよう!

その日の最大勝利金獲得額の半分になるまで負けた時点で、その日のプレイを止めることです。

例えば、その日、2,800ドルの勝利金を獲得したとしましょう。まだ増やしたいとプレイしたら、負けたので2,000ドルに減ってしまったとします。

せっかく2,800ドルまで得たのに2,000ドルでは悔しいと、2,800ドル以上に増やしたいとプレイを続けたとしましょう。その後、勝ったり、負けたりを繰り返し、気づいたら1,400ドルまで減っていたとします。

その場合には、その時点でプレイは諦めるといった方法です。その日叩き出した最高勝利金である2,800ドルの半額である1,400ドルまで負けた時点で、プレイを止めるのがハーフストップ法という必勝法です。

2,800ドルを逃したのは悔しいかもしれませんが、1,400ドルの勝利金を確保できます。負けん気を出してプレイを続けて、1,400ドルをさらに下回ったり、ゼロにするよりは断然堅実な選択肢です。ハーフストップ法は最低でも、その日の最高勝利金の半額の利益を手元に残せる安心の方法です。

負けたときの引き際が分からない、いつも勝利するのに1日の終わりには何も手元に残らない、プレイ後の満足感が得られない方はぜひ実践してください。

ベラジョンカジノで負けたときに備えて自己規制を!

ベラジョンカジノは「日本一稼げるサイト」であるならば、逆にいえば、負けたときの金額も大きく膨らむ可能性があります。

そのため、負けたときの引き際が分からない方や、負けず嫌いで勝つまでプレイを続けて、結果として大きな損失を得やすい人は、プレイをする前にマイルールを作っておくのが安心です。

1日いくら負けたら止める、1日何時間までしかプレイしないなど、自己規制ルールを設けておきましょう。

もっとも、人間は自分に弱い生き物です。特にギャンブルに熱くなってしまう方をはじめ、勝敗にこだわる方や、損得勘定が高い人は負けたときに気持ちがヒートアップしてしまいます。

次に負けたら、勝利金を全て失うかもしれない、損失が出るかもしれないと思っていても、次は勝つと勝負に挑んでしまう方が少なくありません。このような破られる不安のあるマイルールでは心配です。

そんなときに備えて、ベラジョンカジノで用意している自己規制機能を活用しましょう。

まずは、ベラジョンカジノで自分のアカウントにログインしてください。ページ下にある「セキュリティ」のメニューの中から「自己規制」を選択します。この画面で、入金限度額の設定をはじめ、時間制限やロス制限の設定が可能です。

また、ゲームのプレイ自体を控えて、ギャンブル依存症にならないよう自己規制をかけたいときにはマイカジノのページで、「自己規制」のメニューをクリックしてください。次に「ログイン規制」をクリックし、ゲームのプレイをコントロールするためのログイン制限を設定しましょう。

7日間以内のログイン規制の場合、制限期間が経過するとアカウントは自動的に再開されます。1ヶ月以上のログイン規制をした場合には設定期間を経過してもアカウントは引き続き凍結され、アカウント再開手続きが必要になります。

ベラジョンカジノの自己規制の機能紹介は、こちらで詳しく説明しています。

jiko - ベラジョンカジノで負けた場合、負けたときの損失額を取り戻す方法ベラジョンカジノの特殊機能、自己規制は、ギャンブル依存症対策の強い味方